ローカルルール


本規則に定めない事項は、すべてJ.G.A.競技規則によるものとする。

  1. アウト・オブ・バウンズの境界は、白杭をもって標示する。
  2. 修理地は青杭、または白線を持ってその限界を標示する。
  3. U字溝は修理地扱いとする。(R-25-1-bを適用)
  4. 排水溝は動かせない障害物とする。
  5. ヤード標示杭は動かせる障害物とする。
  6. 池及びクリークを形成する石垣は、コースと不可分の構築物とする。(救済は出来ない)
  7. 固定スプリンクラーヘッドは動かせない障害物であり、これらの物による障害物からの救済はゴルフ規則24-2により受けることができる。
  8. その他にも、球がグリーン外のハザード内でない所にある場合で、そのような障害物(スプリンクラーヘッド)が(イ)グリーンから2クラブレングス以内にあり、(ロ)球からも2クラブレングスの範囲内で、しかも(ハ)球とホールを結ぶプレーの線上にかかっている場合は、競技者は次のような救済を受けることができる。
    • その球は拾い上げて(a)ホールに近づかずに(b)そのような障害を避けられる(c)ハザード内でもグリーン上でもない場所で、球のあった箇所にもっとも近い所にドロップしなければならない。
    • 拾い上げた球は拭くことができる。このローカルルールの違反は2打罰。
  9. フェアウェイ中央にある目標物(黄色の旗竿)が飛球線上にありプレーの妨げになる場合、救済を受けることができる。(取り除ける)
  10. ローカルルールの追加及び変更は、クラブハウス内に掲示のあった日から効力を発揮する。

名倉カントリークラブ

〒441-2432

愛知県北設楽郡設楽町東納庫字丸根

Phone : 0536-65-0341

Fax : 0536-65-0114